Concept

「暮らしを味わうウツワ」

食事を楽しむ、花を飾る、
自然や四季を感じながら、何気ない生活に喜びを見つける。

京都と滋賀で学んだ伝統技術や、使いやすさを基本にしつつも、機械的な量産では無い、手が生み出す微妙な不完全さに人間味や魅力を感じます。

土は近所で自身の採取した粘土や滋賀の粘土を中心にブレンドしています。それぞれの土の表情を生かし「語りかけてくるような」風合いを大切にしています。

「地元の三雲長石の釉」「天然の木の灰釉」「焼くたびに表情を変える釉」など、滋賀で出会った素材や自然の偶然性を生かした釉薬にも挑戦しています。

Please support me